ネイリストのお給料事情!ぶっちゃけどうなの?

ネイリストのお給料事情!ぶっちゃけどうなの?

ネイリストのお給料事情!ぶっちゃけどうなの?

 

美容師さんやエステティシャンなど、美容系の職業にはあこがれる人が多いですよね。

 

華やかでおしゃれな見た目とは裏腹に、こういった美容系の業界は、お給料があまり高くないことが多いもの。

 

では、気になるネイリストのお給料事情はどうなのでしょうか。

 

 

未経験のまま就職した場合の給料

未経験の状態で就職活動をし、採用をもらい、晴れてネイリストとして働くことになっても、はじめのうちの給料はなかなか厳しいことでしょう。

 

なぜかというと、未経験で働く場合、正社員ではなくアルバイトからのスタートになるケースが多いからです。

 

やはりサロン側からしても未経験を採用するということはかなりリスクがあり、いきなり正社員として雇っても、サロン勤務に耐えられずに辞めたり、成長意欲が全くない場合などに大きな痛手を負うことになります。
※正社員の場合はアルバイトよりも払う額も多くなりがちですし、
社員の社会保険の半分を会社が負担しないといけないため。

 

そのため、まずはアルバイトとして採用し、アルバイトとしてある程度経験を積んだ後に正社員登用という流れのサロンが多いです。

 

未経験でアルバイトの場合は、大体時給800-900円が相場です。
※地方の場合はもう少し低い場合もあります。

 

未経験者でも正社員として採用してくれるネイルサロンもありますが、どちらにしても最初の3ヶ月ほどは研修期間となり、アルバイトとして働くことがほとんどです。

 

考えてみてください。

 

もし、時給800円で1日8時間勤務で月20日働いたとします。
そうなると、800円×8×20=128,000円
と、多少前後しても12-14万ほどの月給にしかならない可能性があるのです。

 

ですので、特に家賃や物価の高い都心で一人暮らしをしたままネイリストとして生活をする場合は、はじめのうちは生活がかなり苦しくなる可能性がありますので、それに備えて貯蓄をしておいたり、給料が安定するまでは実家から通ってみるなどの工夫を考えておいた方が良いと思います。

 

未経験の状態で正社員として採用された場合の初任給はだいたい17-19万前後です。

 

大体専門学校卒の初任給くらいですね。
新卒でネイルサロンに就職した場合などは、あまり気にならない額だと思います。

 

通信講座のメリットとデメリット
通信講座のメリットとデメリット

 

ここまで読まれて、どう感じられましたか?

 

高校や大学を卒業し、そのままネイリストを目指す方には「ふーん」程度に思われる方が多いと思います。

 

かたや、一般企業に勤めていて、ネイリスト業界を目指している方だと、なんだか物足りないなと感じるかもしれません。

 

しかし、今まで自分がやっていた仕事とはまったく違って、実務経験のない仕事をするとか、好きなことを仕事にすると考えれば納得といえば納得の給与ではないでしょうか。

 

でも安心してください。 

 

ネイルサロンに限らず、美容業界や営業などノルマのある職種では、経験を積むに従って、確実に給料の相場も高くなっていきます。

 

実務経験が1年以上経過してる場合の給料

 

実務経験1-3年の方の給料の相場は
アルバイト:1000-1300円
正社員:21-24万

 

大体上記のとおりとなります。

 

スキルアップのための研修や接客業務を必死にこなしながら1年も経つと、ネイリストとしてある程度十分なスキルもつくころだと思います。

 

一般的なサラリーマンであれば、1年働いただけでは給料のベースや、市場での価値が上がることはほとんどありません。(むしろ1年で辞める人はマイナス)
しかし、技術職であるネイリストの求人業界では、未経験者とたった1年でもサロンで経験を積んだ実務経験では市場価値が全く違うのです。

 

通信講座のメリットとデメリット
通信講座のメリットとデメリット

 

店長クラスになった場合の給料

モチベーションを持ってがんばり、4-5年以上経験を積み、売り上げや技術が上がってくると、店長など責任のあるポジションを任されることがあります。
そうなってくると、月給は30万前後大手で儲かっているサロンの場合40万〜50万くらいまで上がっていきます。

 

スタッフの育成をはじめとした施術以外の業務があるものの、より責任のある仕事を任されるようになるので、今までとは別のやりがいも感じられるようになるでしょう。

 

通信講座のメリットとデメリット
通信講座のメリットとデメリット

 

独立・開業した場合の収入

個人でサロンを開業した場合、収入はもちろん売り上げに比例します。
お客さんを取れなければ0円…どころか、経費でマイナスになってしまいます。

 

逆に、固定客や来店頻度の高いお客さんに来てもらうなどして売り上げが上がるようになれば、サロンに雇われて働く場合とは比べものにならないほどの収入を得ることが出来ます。

 

そのため、ある程度サロンで働いてお客さんをつかめるようになった方などは、独立して開業という道を選ぶ場合も多いようです。

 

上記のように、サロンに雇われて働く場合も、自分で開業する場合も、スキルや経験年数と収入は比例します。
そのため、日々デザインセンスや技術を磨いていくことが必要になります。
好きこそものの上手なれ、と言いますが、まさに「ネイルが大好き」でなければ続けられない仕事だと思います。

 

通信講座のメリットとデメリット
通信講座のメリットとデメリット

 

次は・・・
「本気でネイリストになりたいなら実行してほしい2つのこと」

 

ネイリストへの道もスクール選びから!

これからネイルスクールを検討される方は、ぜひ本記事でお伝えした点も踏まえて気になるスクールの資料を取り寄せてみてください^^
>>全国150校のスクール&通信講座の中から気になるものだけ資料を一括請求♪

ピックアップ@おすすめの通うタイプのスクール

管理人がおすすめする通うタイプのスクールはヒューマンアカデミーさん。

注目すべきは検定の合格実績。ネイリスト技能検定合格者の方の半分以上がヒューマンアカデミーさんで学んでいるのです。さらに、3級から1級まで全てにおいて合格率が全国平均を大きく上回っているのです。

 

もちろん全国各校JNA認定校です。

 

ヒューマンアカデミーさんのスクールに興味がある方は、ぜひ公式サイトをご確認ください。
=> ヒューマンアカデミーさんのネイルスクールはこちら

ピックアップAおすすめの通信講座

「通える時間がどうしてもとれない!でもネイリストになるためなら努力を惜しまない!」という方におすすめの通信スクールはこれまたヒューマンアカデミーさん。

ただDVDを見て学習するだけなく、日本ネイリスト協会本部の認定講師が実技添削をしてくれます。しかも添削回数は無制限!

 

2級合格保証付きなので、合格するまで何回でも学習できます。

 

ヒューマンアカデミーさんの通信講座に興味がある方は、ぜひ公式サイトをご確認ください。
=> ヒューマンアカデミーさんの通信講座はこちら

ピックアップB気になるスクールの資料を一括請求!

どうせなら、いろんなスクールをしっかり比較したい!そんなあなたは、「ネイルスクールラボ」で気になるスクールの資料を一括請求。

 

全国150校のスクールの中から、エリア、検定対策、土日・夜間対応、分割払い対応など、あなたの希望に合ったスクールを選ぶだけ!
=> 気になるスクール資料を一括請求する